ZnSウィンドウ


  • 材料: ZnS
  • 直径公差: + 0.0 / -0.1mm
  • 厚さ公差: +/- 0.1mm
  • 表面図: λ/ 10 @ 633nm
  • 並列処理: <1 ' 
  • 表面品質: 表面品質
  • クリアアパーチャ: > 90%
  • 面取り: <0.2×45°
  • コーティング: カスタムデザイン 
  • 製品の詳細

    技術的パラメータ

    ビデオ

    ZnSは、IR波長帯に適用される非常に重要な光学結晶です。
    CVD ZnSの透過範囲は8um-14um、高透過率、低吸収、加熱などによるマルチスペクトルレベルのZnSです。静圧技術により、IRの透過率と可視範囲が改善されました。
    硫化亜鉛は、亜鉛蒸気とHから合成して生成されます。2Sガス、グラファイトサセプタ上にシートとして形成されます。硫化亜鉛は微結晶構造であり、最大の強度を生み出すように粒径が制御されています。次に、マルチスペクトルグレードを熱間静水圧プレス(HIP)して、中赤外線透過率を改善し、視覚的にクリアな形状を生成します。単結晶ZnSが利用可能ですが、一般的ではありません。
    硫化亜鉛は300°Cで著しく酸化し、約500°Cで塑性変形を示し、約700°Cで解離します。安全のため、硫化亜鉛窓は通常の雰囲気では250°Cを超えて使用しないでください。

    アプリケーション:光学、電子、光電子機器。
    特徴
    優れた光学的均一性、
    酸塩基侵食に抵抗し、
    安定した化学的性能。
    高屈折率、
    可視範囲内で高屈折率と高透過率。

    送信範囲: 0.37〜13.5μm
    屈折率: 10μmで2.20084(1)
    反射損失: 10μmで24.7%(2面)
    吸収係数: 0.0006cm-1 3.8μmで
    Reststrahlenピーク: 30.5μm
    dn / dT: +38.7 x 10-6 /°C、3.39μm
    dn /dμ: 該当なし
    密度: 4.09 g / cc
    融点: 1827°C(下記の注を参照)
    熱伝導率 : 27.2 W m-1 K-1 298Kで
    熱膨張: 6.5 x 10-6 /°C、273K
    硬度: 50g圧子付きKnoop160
    比熱容量: 515 J Kg-1 K-1
    誘電率: 88
    ヤング率(E): 74.5 GPa
    せん断弾性率(G): 該当なし
    体積弾性率(K): 該当なし
    弾性係数: 利用できません
    見かけの弾性限界: 68.9 MPa(10,000 psi)
    ポアソン比: 0.28
    溶解性: 65 x 10-6 g / 100g水
    分子量 : 97.43
    クラス/構造: HIP多結晶キュービック、ZnS、F42m
    材料 ZnS
    直径公差 + 0.0 / -0.1mm
    厚さ公差 ±0.1mm
    表面精度 λ/4@632.8nm
    並列処理 <1 '
    表面品質 60〜40
    クリアアパーチャ > 90%
    面取り <0.2×45°
    コーティング カスタムデザイン