Ce:YAGクリスタル


  • 密度: 4.57 g / cm3
  • モースによる硬度: 8.5
  • 屈折率: 1.82
  • 融点: 1970°C
  • 熱膨張: 0.8-0.9 x 10-5 / K
  • 結晶構造: キュービック
  • 製品の詳細

    Ce:YAG結晶は重要な種類のシンチレーション結晶です。Ce:YAG結晶は、他の無機シンチレータと比較して、高い発光効率と広い光パルスを保持しています。特に発光ピークは550nmであり、シリコンフォトダイオード検出の感度検出波長とよく一致しています。したがって、フォトダイオードを検出器として使用した機器のシンチレータや、荷電粒子を検出するシンチレータに非常に適しています。このとき、高い結合効率が得られます。さらに、Ce:YAGは、ブラウン管や白色発光ダイオードの蛍光体としても一般的に使用できます。 
    Nd YAGロッドの利点:
    シリコンフォトダイオード検出による高い結合効率
    残光なし
    短い減衰時間
    安定した物理的および化学的性質