AgGaSe2クリスタル


  • 結晶構造: 正方晶
  • セルパラメータ: a =5.992Å、c =10.886Å
  • 融点: 851°C
  • 密度: 5.700 g / cm3
  • モース硬度: 3-3.5
  • 吸収係数: <0.05 cm-1 @ 1.064 µm
    <0.02 cm-1 @ 10.6 µm
  • 25MHzの比誘電率: ε11s= 10.5
    ε11t= 12.0
  • 熱膨張係数: || C:-8.1 x 10-6 /°C
    ⊥C:+19.8 x 10-6 /°C
  • 熱伝導率 : 1.0W / M /°C
  • 製品の詳細

    技術的パラメータ

    ビデオ

    AgGaSe2結晶は、0.73および18 µmにバンドエッジがあります。その有用な透過範囲(0.9〜16 µm)と広い位相整合機能は、さまざまな異なるレーザーで励起された場合に、OPOアプリケーションに優れた可能性を提供します。2.05 µmでHo:YLFレーザーを使用すると、2.5〜12 µm以内のチューニングが得られます。また、1.4〜1.55 µmでポンピングする場合、1.9〜5.5 µm以内の非臨界位相整合(NCPM)動作。AgGaSe2(AgGaSe2)は、赤外線CO2レーザー放射用の効率的な周波数倍増結晶であることが実証されています。
    アプリケーション:
    •COおよびCO2での第二高調波の生成-レーザー
    •光パラメトリック発振器
    •最大18umの中赤外線領域への異なる周波数発生器。
    •中期IR領域での周波数ミキシング

    標準断面積は8x8mm、5 x 5mm、結晶長の範囲は1〜30mmです。カスタムサイズもご要望に応じてご利用いただけます。

    基本的なプロパティ
    結晶構造 正方晶
    セルパラメータ a =5.992Å、c =10.886Å
    融点 851°C
    密度 5.700 g / cm3
    モース硬度 3-3.5
    吸収係数 <0.05 cm-1 @ 1.064 µm <0.02 cm-1 @ 10.6 µm
    25MHzの比誘電率 ε11s=10.5ε11t= 12.0
    熱膨張係数 || C:-8.1 x 10-6 /°C⊥C:+19.8 x 10-6 /°C
    熱伝導率 1.0W / M /°C

    線形光学特性

    透明度の範囲

    0.73-18.0 um

    屈折率@ 1.064 um @ 5.300 um @ 10.60 um

    いいえ2.70102.6134 2.5912

    ne 2.6792 2.5808 2.5579

    熱光学係数

    dno / dt = 15.0 x10-5 /°Cdne / dt = 15.0 x10-5 /°C

    セルマイヤー方程式(ʎinum) no2 = 4.6453 + 2.2057 /(1-0.1879 /ʎ2)+1.8577 /(1-1600 /ʎ2)ne2 = 5.2912 + 1.3970 /(1-0.2845 /ʎ2)+1.9282 /(1-16007 /ʎ2)

    非線形光学特性

    NLO係数@ 10.6 um d36 = d24 = d15 = 39.5 pm / V
    線形電気光学係数 Y41T = 4.5 pm / V Y63T = 3.9 pm / V
    損傷しきい値@ 〜10 ns、1.064 um 20-30 MW / cm2(表面)

    技術的特性

    寸法公差 (W +/- 0.1 mm)x(H +/- 0.1 mm)x(L + 1 mm / -0.5 mm)
    クリアアパーチャ > 90%中央エリア
    平坦度 T> = 1mmの場合はλ/ 8 @ 633 nm
    表面品質 コーティング後60-40を引っかいて/掘る
    並列処理 30秒角より良い
    垂直性 10分角
    方向精度 <30 ''