スーパーアクロマティック波長板


  • 波長: 310-1100または600-2700nm
  • 表面品質: 20/10
  • 遅延精度: λ/ 100
  • 並列処理: <1秒角
  • 波面歪み:
  • ダメージしきい値: 0.5J /cm²(1064 nm、10 ns、10 Hz、Ø1mm)
  • コーティング: ARコーティング
  • マウント: 陽極酸化アルミニウムサポート
  • 製品の詳細

    スーパーアクロマティック波長板は、大波長ブロードバンドで非常にフラットな位相遅延を提供できます。クォーター波長板の広帯域は325-1100nmまたは600-2700nmであり、ハーフ波長板は310-1100nmまたは600-2700nmです。標準の超アクロマティック波長板は接着構造を採用しており、お客様のご要望に応じて位相差や波長をカスタマイズできます。

    特徴:

    •広いスペクトル範囲でフラットな位相遅延を提供します。

    四分の一波長板、325-1100nmまたは600-2700nmに使用

    半波長板、325-1100nmまたは600-2700nmに使用

    •接着構造。

    •表面のARコーティング。

    •1インチのハウジングを取り付けることができます。