アクロマティックデポラライザー


  • 材料: クォーツ200-2500nm
  • 寸法公差: ±0.2mm
  • 表面品質: 60/40より良いスクラッチアンドディグ
  • ビーム偏差: <3分角
  • 波面歪み:
  • クリアアパーチャ: > 90%中央
  • コーティング: コーティングなし、ARコーティングが利用可能
  • 製品の詳細

    これらの無彩色減極剤は、2つの水晶水晶ウェッジで構成されており、一方はもう一方の2倍の厚さで、薄い金属リングで分離されています。アセンブリは、外側のエッジにのみ適用されたエポキシによって一緒に保持されます(つまり、クリアアパーチャにはエポキシが含まれていません)。これにより、損傷しきい値が高い光学部品が得られます。これらの減極剤は、190〜2500 nmの範囲で使用するためにコーティングされていないか、4つの表面すべて(つまり、2つの水晶水晶ウェッジの両側)に3つの反射防止コーティングの1つが堆積された状態で利用できます。350〜700 nm(-Aコーティング)、650〜1050 nm(-Bコーティング)、または1050〜1700 nm(-Cコーティング)の範囲のARコーティングから選択します。

    各ウェッジの光軸は、そのウェッジのフラットに垂直です。2つの水晶くさびの光学軸間の配向角は45°です。クォーツウェッジデポラライザーの独自の設計により、デポラライザーの光軸を特定の角度に向ける必要がなくなります。これは、光の初期偏光が不明であるか、時間とともに変化するアプリケーションでデポラライザーを使用する場合に特に便利です。 。

    特徴

    光軸の位置合わせは必要ありません
    ブロードバンド光源および大口径(> 6 mm)単色ビームに最適
    エアギャップ設計またはセメント
    コーティングなし(190 – 2500 nm)または3つのARコーティングのいずれかで利用可能