Er、Cr:ガラス/ Er、Cr、Yb:ガラス


  • ロッド径: 15mmまで
  • 直径公差: +0.0000 /-0.0020インチ
  • 長さの許容範囲: +0.040 /-0.000インチ
  • 傾斜/くさび角: ±5分
  • 面取り: 0.005±0.003インチ
  • 面取り角度: 45度±5度
  • 製品の詳細

    技術的パラメータ

    エルビウムとイッテルビウムを共ドープしたリン酸塩ガラスは、その優れた特性により幅広い用途があります。ほとんどの場合、1540 nmの目の安全な波長と大気中の高い透過率により、1.54μmレーザーに最適なガラス材料です。また、目の保護の必要性を管理するのが難しいか、本質的な視覚的観察を減少または妨害する可能性がある医療用途にも適しています。最近では、EDFAの代わりに光ファイバー通信で使用されています。この分野では大きな進歩があります。
    Er3 +およびYb3 +がドープされたエルビウムガラスは、高い繰り返し率(1〜6 Hz)を含み、1535nmのレーザーダイオードで励起されるアプリケーションに適しています。このガラスは、高レベルのエルビウム(最大1.7%)で利用できます。
    Er 3 +、Yb 3 +、Cr 3+をドープしたエルビウムガラスで、キセノンランプのポンピングを含むアプリケーションに適しています。このガラスは、レーザー距離計(LRF)アプリケーションでよく使用されます。

    基本プロパティ:

    項目 単位 EAT14 Cr14
    変態温度 ºC 556 455
    軟化温度 ºC 605 493
    係数。線熱膨張(20〜100ºC) 10‾⁷ /ºC 87 103
    熱伝導率(@25ºC) W / m。ºK 0.7 0.7
    化学的耐久性(@100ºC計量損失率蒸留水)   ug / hr.cm2 52 103
    密度 g / cm2 3.06 3.1
    レーザー波長ピーク nm 1535 1535
    誘導放出の断面積 10‾²ºcm² 0.8 0.8
    蛍光寿命 MS 7.7-8.0 7.7-8.0
    屈折率(nD)@ 589 nm   1.532 1.539
    屈折率(nD)@ 589 nm   1.524 1.53
    dn / dT(20〜100ºC) 10‾⁶ /ºC -1.72 -5.2
    熱係数。光路長(20〜100ºC) 10‾⁷ /ºC 29 3.6

    標準ドーピング

    バリアント Er 3+ Yb 3+ Cr 3+
    Er:Yb:Cr:ガラス 0.13×10 ^ 20 / cm3 12.3×10 ^ 20 / cm3 0.15×10 ^ 20 / cm3
    Er:Yb:ガラス 1.3×10 ^ 20 / cm3 10×10 ^ 20 / cm3