RTPQスイッチ


  • 利用可能な開口部: 3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13、14、15mm
  • ポッケルスセルサイズ: 直径 20 / 25.4 x 35mm(3x3アパーチャ、4x4アパーチャ、5x5アパーチャ)
  • コントラスト比: > 23dB
  • 許容角度: > 1°
  • ダメージしきい値: 1064nmで> 600MW / cm2(t = 10ns)
  • 製品の詳細

    技術的パラメータ

    ビデオ

    RTP(Rubidium Titanyle Phosphate – RbTiOPO4)は、低いスイッチング電圧が必要な場合はいつでも、電気光学アプリケーションに広く使用されている材料です。
    RTP(Rubidium Titanyle Phosphate – RbTiOPO4)は、非線形および電気光学アプリケーションで使用されるKTP結晶の同形体です。損傷しきい値が高く(KTPの約1.8倍)、抵抗率が高く、繰り返し率が高く、吸湿性がなく、圧電効果がないという利点があります。約400nmから4µmを超える優れた光透過性を備えており、キャビティ内レーザー動作にとって非常に重要であり、1064nmで1nsパルスの電力処理で約1GW / cm2の光損傷に対する高い耐性を提供します。その伝送範囲は350nmから4500nmです。
    RTPの利点:
    これは、高い繰り返し率での電気光学アプリケーションに最適な結晶です。
    大きな非線形光学および電気光学係数
    低い半波電圧
    圧電リンギングなし
    高いダメージしきい値
    高い消光比
    非吸湿性
    RTPの適用:
    RTP素材は、その機能で広く認識されています。
    Qスイッチ(レーザーレンジング、レーザーレーダー、医療用レーザー、産業用レーザー)
    レーザー出力/位相変調
    パルスピッカー

    1064nmでの伝送  > 98.5%
    利用可能な開口部  3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13、14、15mm
    1064nmでの半波電圧  1000V(3x3x10 + 10)
    ポッケルスセルサイズ  直径 20 / 25.4 x 35mm(3×3絞り、4×4絞り、5×5絞り)
    コントラスト比  > 23dB
    許容角度  > 1°
    ダメージしきい値  1064nmで> 600MW / cm2(t = 10ns)
    広い温度範囲での安定性  (-50℃– + 70℃)