AgGaS2クリスタル


  • 波面歪み: λ/ 6 @ 633nm未満
  • 寸法公差: (W +/- 0.1 mm)x(H +/- 0.1 mm)x(L +0.2 mm / -0.1 mm)
  • クリアアパーチャ: > 90%中央エリア 
  • 平坦度: T> = 1.0mmの場合はλ/ 6 @ 633 nm
  • 表面品質: MIL-O-13830Aごとに20/10のスクラッチ/ディグ 
  • 並列処理: 1分以上
  • 垂直性: 5分角
  • 角度公差: Δθ<+/- 0.25o、Δφ<+/- 0.25o
  • 製品の詳細

    技術的パラメータ

    試験報告書

    ビデオ

    AGSは0.50〜13.2 µmまで透明です。その非線形光学係数は言及された赤外線結晶の中で最も低いですが、550 nmでの高短波長透明エッジングはNd:YAGレーザーによって励起されたOPOで利用されています。ダイオード、Ti:サファイア、Nd:YAG、および3〜12 µmの範囲をカバーするIR色素レーザーを使用した多数の差動周波数混合実験。直接赤外線対策システム、およびCO2レーザーのSHG用。薄いAgGaS2(AGS)結晶板は、近赤外波長パルスを使用した差周波発生による中赤外域での超短パルス発生に人気があります。
    アプリケーション:
    •COおよびCO2での第二高調波の生成-レーザー
    •光パラメトリック発振器
    •最大12mkmの中赤外線領域への異なる周波数発生器。
    •4.0〜18.3 µmの中期IR領域での周波数ミキシング
    •調整可能な固体レーザー(Nd:YAGおよびその他のレーザーによって励起され、1200〜10000 nmの領域で0.1〜10%の効率で動作するOPO)
    •等方性点(300°Kで0.4974 m)に近い領域の光学狭帯域フィルター、透過帯域は温度変化で調整されます
    •最大30%の効率でNd:YAG、ルビー、または色素レーザーを使用または使用することによる、CO2レーザー放射画像の近赤外または可視領域へのアップコンバージョン

    寸法:

    標準断面積は8x8mm、5 x 5mm、結晶長の範囲は1〜30mmです。カスタムサイズもご要望に応じてご利用いただけます。

     

    基本プロパティ
    格子定数 a = 5.757、c =10.311Å
    10.6umでの非線形係数 d36 = 12.5 pm / V
    10.6 um、150nsでの光学的損傷しきい値 10〜20 MW / cm2
    c軸に平行 12.5 x 10-6 x°C-1
    c軸に垂直 -13.2 x 10-6 x°C-1
    結晶構造 正方晶
    セルパラメータ a =5.756Å、c =10.301Å
    融点 997°C
    密度 4.702 g / cm3
    モース硬度 3-3.5
    吸収係数 0.6 cm-1 @ 10.6 µm
    25MHzの比誘電率 ε11s=10ε11t= 14
    熱膨張係数 || C:-13.2 x 10-6 /oC⊥C:+12.5 x 10-6 /oC
    熱伝導率 1.5W / M /°C
    線形光学特性
    透明度の範囲 0.50-13.2 um
    屈折率@ 1.064 um @ 5.300 um @ 10.60um いいえ2.45212.3945 2.3472 ne 2.3990 2.3408 2.2934
    熱光学係数 dno / dt = 15.4 x10-5 /°Cdne / dt = 15.5 x10-5 /°C
    セルマイヤー方程式(ええと) no2 = 3.3970 + 2.3982 /(1-0.09311 /ʎ2)+ 2.1640 /(1-950 /ʎ2)ne2 = 3.5873 + 1.9533 /(1-0.11066 /ʎ2)+2.3391 /(1-1030.7 /ʎ2)
    非線形光学特性
    位相整合SHG範囲 1.8-11.2 um
    NLO係数@ 1.064 um d36 = d24 = d15 = 23.6 pm / V
    線形電気光学係数 Y41T = 4.0 pm / V Y63T = 3.0 pm / V
    損傷しきい値@ 〜10 ns、1.064 um 25 MW / cm2(表面)、500 MW / cm2(バルク)
    技術的パラメータ
    波面歪み λ/ 6 @ 633nm未満
    寸法公差 (W +/- 0.1 mm)x(H +/- 0.1 mm)x(L +0.2 mm / -0.1 mm)
    クリアアパーチャ > 90%中央エリア
    平坦度 T> = 1.0mmの場合はλ/ 6 @ 633 nm
    表面品質 MIL-O-13830Aごとに20/10のスクラッチ/ディグ
    並列処理 1分以上
    垂直性 5分角
    角度公差 Δθ<+/- 0.25o、Δφ<+/- 0.25o

    AGS(AgGaS2)結晶透過スペクトル(粗研磨後)
    試験厚さ= 20.8mm(最終厚さ= 20mm)
    タイプIIコーティングされていないAgGaS2結晶の透過スペクトル。1030nmレーザーで励起されたOPO。ZnGeP201 AgGaS2(AGS)結晶は、透過範囲全体で優れたバルク品質を示し、1.8um付近を中心とする残留光線吸収を期待します。表面吸収は時間とともに増加する可能性がありますが、動作は以前の結晶よりも大幅に改善されています。位相整合と非線形光学AGSの特性により、可視から中赤外までのさまざまなSFM / DFM相互作用が可能になります。 ZnGeP201

    AGS(AgGaS2)結晶透過スペクトル(コーティングなし)テスト厚さ= 1.60mm: ZnGeP201