フレネル菱面体リターダ


  • 材料: K9 FRR、JGS1 FRR、ZnSe FRR
  • 波長: 350-2000nm、185-2100nm、600-16000nm
  • 遅延: 1/4または1/2
  • 遅延変動: 2%(標準)
  • 表面品質: 20 / 10,20 / 10,40 / 20
  • 製品の詳細

     広帯域波長板のようなフレネル菱面体リターダは、複屈折波長板で可能な波長よりも広い波長範囲で均一なλ/ 4またはλ/ 2リターダンスを提供します。これらは、ブロードバンド、マルチライン、または波長可変レーザー光源のリターデーションプレートに取って代わることができます。
    菱形は、45°の位相シフトが各内部反射で発生し、λ/ 4の全反射を生成するように設計されています。位相シフトはゆっくりと変化する菱形の分散の関数であるため、波長によるリターダンスの変化は他のタイプのリターダーよりもはるかに小さくなります。半波長リターダは、2つの1/4波長菱形を組み合わせたものです。
    特徴:
    •クォーターウェーブまたはハーフウェーブリターダンス
    •波長板よりも広い波長範囲
    •セメント角柱