Nd:YAPクリスタル


  • 化学式: YAlO3:Nd3 +
  • 結晶構造: D162h
  • 格子定数: a = 5,176、b = 5,307、c = 7,355
  • 屈折率: na = 1,929、nb = 1,943、nc = 1,952
  • dn / dT: na:9,7x10-6 K-1 nc:14,5x10-6 K-1
  • 密度: 5,35 g / cm3
  • 融点: 1870°C
  • 比熱: 400 J /(kg K)
  • 熱伝導率: 0,11 W /(cm K)
  • 熱膨張: 9,5 x 10-6 K-1(a軸)4,3 x 10-6 K-1(b軸)10,8 x 10-6 K-1(c軸)
  • ヌープ硬度: 977(軸)
  • 製品の詳細

    基本的なプロパティ

    Nd:YAP AlO3ペロブスカイト(YAP)は、固体レーザーのよく知られたホストです。YAPの結晶異方性には多くの利点があり、結晶内の波数ベクトルの方向を変えることで波長を微調整できます。さらに、出力ビームは線形に偏光されます。
    Nd:YAPクリスタルの利点:
    1079nmでの同等のしきい値とスロープ効率と1064nmでのNd:YAG
    1319nmのNd:YAGと比較して1340nmの方が効率が高い
    直線偏光出力ビーム 
    1319nmと比較して1340nmの水と体液でのより高い吸収

    化学式 YAlO3:Nd3 +
    結晶構造 D162h
    格子定数 a = 5,176、b = 5,307、c = 7,355
    屈折率 na = 1,929、nb = 1,943、nc = 1,952
    dn / dT na:9,7×10-6K-1
    nc:14,5×10-6K-1
    密度 5,35 g / cm3
    融点 1870°C
    比熱 400 J /(kg K)
    熱伝導率 0,11 W /(cm K)
    熱膨張 9,5 x 10-6 K-1(軸)
    4,3 x 10-6 K-1(b軸)
    10,8 x 10-6 K-1(c軸)
    ヌープ硬度 977(軸)

     仕様

    ドーパント濃度 Nd 0.7-0.9 at%(cwandパルスの場合)t 1079nm 0.85〜0.95 at%(cwat 1340nmの場合)その他のドーパント濃度は、ご要望に応じてご利用いただけます。
    オリエンテーション 5°以内
    ロッドサイズ 直径2〜10mn長さ20〜150mmお客様のご要望に応じてr
    寸法公差 直径+0.00 / -0.05mm、長さ:±0.5mm
    バレル仕上げ 研磨および研磨
    並列処理 ≤10インチ
    垂直性 ≤5 '
    平坦度 <λ/ 10 @ 632.8nm
    表面品質 10-5(MIL-0-13830B)
    面取り 0.15±0.05mm
    ARコーティング反射率 <0.25%(@ W64nm)