Ge Windows


  • 材料: Ge 
  • 直径公差: + 0.0 / -0.1mm 
  • 厚さ公差: ±0.1mm
  • 表面精度: λ/4@632.8nm 
  • 並列処理: <1 ' 
  • 表面品質: 60〜40
  • クリアアパーチャ: > 90% 
  • 面取り: <0.2×45°
  • コーティング: カスタムデザイン
  • 製品の詳細

    技術的パラメータ

    主に半導体に使用される単結晶としてのゲルマニウムは、2μmから20μmのIR領域で非吸収性です。ここでは、IR領域アプリケーションの光学コンポーネントとして使用されます。
    ゲルマニウムは、分光法用の減衰全反射(ATR)プリズムの製造に使用される高屈折率材料です。その屈折率は、ゲルマニウムがコーティングを必要とせずに効果的な天然の50%ビームスプリッターを作るようなものです。ゲルマニウムは、光学フィルターの製造用基板としても広く使用されています。ゲルマニウムは8〜14ミクロンの熱帯全体をカバーし、熱画像用のレンズシステムで使用されます。ゲルマニウムはダイヤモンドでARコーティングすることができ、非常に頑丈なフロントオプティックを生成します。
    ゲルマニウムは、ベルギー、米国、中国、ロシアの少数の製造業者によってチョクラルスキー法を使用して栽培されています。ゲルマニウムの屈折率は温度とともに急速に変化し、バンドギャップが熱電子で溢れるため、材料は350Kを少し超えるすべての波長で不透明になります。
    応用:
    •近赤外アプリケーションに最適
    •ブロードバンド3〜12μm反射防止コーティング
    •低分散を必要とするアプリケーションに最適
    •低出力CO2レーザーアプリケーションに最適
    特徴:
    •これらのゲルマニウムウィンドウは1.5µm以下の領域では透過しないため、その主な用途はIR領域です。
    •ゲルマニウムウィンドウは、さまざまな赤外線実験で使用できます。

    送信範囲: 1.8〜23μm(1)
    屈折率: 4.002611μmで(1)(2)
    反射損失: 11μmで53%(2面)
    吸収係数: <0.027cm-1 @10.6μm
    Reststrahlenピーク: 該当なし
    dn / dT: 396 x 10-6 /°C(2)(6)
    dn /dμ= 0: ほぼ一定
    密度: 5.33 g / cc
    融点: 936°C(3)
    熱伝導率 : 58.61 W m-1 K-1 293Kで(6)
    熱膨張: 6.1 x 10-6/°C、298K(3)(4)(6)
    硬度: ヌープ780
    比熱容量: 310 J Kg-1 K-1 (3)
    誘電率: 300Kで9.37GHzで16.6
    ヤング率(E): 102.7 GPa(4)(5)
    せん断弾性率(G): 67 GPa(4)(5)
    体積弾性率(K): 77.2 GPa(4)
    弾性係数: C11= 129; C12= 48.3; C44= 67.1(5)
    見かけの弾性限界: 89.6 MPa(13000 psi)
    ポアソン比: 0.28(4)(5)
    溶解性: 水に不溶
    分子量 : 72.59
    クラス/構造: キュービックダイヤモンド、Fd3m